新しいタイプの商標の出願状況

最近話題になっている「新しいタイプの商標」。
このブログでも少しご紹介しましたが、「音」、「色彩」、「位置」、「動き」、「ホログラム」の商標です。

これらの新しいタイプの商標は、今年の4月1日から出願できるようになりました。
昨日、特許庁から4月1日から4月24日までの新しいタイプの商標の出願状況が発表されました。

新しいタイプの商標の出願件数は607件。
色彩商標が248件
音商標が194件
位置商標が117件
動き商標が45件
ホログラム商標が3件

色彩商標、音商標、位置商標の出願件数が多くなっています。

色彩商標としては、トンボ鉛筆の「MONO」ブランドの消しゴムのカバーに使われている青白黒の色彩、タカラトミーの「プラレール」の線路に使われている淡い青色、イオンのロゴに使われている赤紫色などが出願されているようです。

音商標としては、江崎グリコの「グ・リ・コ♪」のメロディーや久光製薬の「ヒ・サ・ミ・ツ♪」のメロディーなどが出願されているようです。

これらの新しいタイプの商標は、大企業向け制度という印象を持っています。

しかし、中小企業も近年のトレンドである動画マーケティングと絡めて、音商標や動き商標にチャレンジしてみるのもありかもしれませんね。

トップページ