Q.商標登録出願をする前に、商標登録できそうか調べてもらえますか?

A.商標登録出願をする前に、商標登録をご希望の商標が商標登録できそうか調べることを「商標調査」と呼んでいますが、基本的には、商標調査を実施させて頂いております。

商標調査は、商標のデータベースを利用して、ご希望の商標と同一又は類似の他人の登録商標や出願中の商標が無いかどうかを調べることです。
商標登録出願をする前に、商標調査を実施しないと、他人が既にご希望の商標と同一の商標を商標登録していたり、明らかに類似する商標を商標登録している場合、アナタの商標登録出願は特許庁の審査において、商標登録されずに拒絶されてしまう可能性が極めて高く、その商標登録出願は無駄になってしまう危険性があります。
また、商標調査は、このように、ある商標が商標登録できるかどうかを見極めるためにも重要ですが、その商標を使用しても他人の商標権を侵害しないかどうかを判断するためにも非常に重要となります。

弊所でももちろん商標調査を実施致します。
商標調査は、文字の商標と図形の商標とで異なるお取り扱いをしております。

弊所では、文字商標については、2種類の商標調査をご用意しています。

1つ目は、特許庁が提供している無償のデータベース”JーPlatPat”を利用する商標調査です。
こちらの商標調査は、弊所でも無償で致しておりまして、結論のみ簡単にご報告するものです。

もう1つは、民間企業が提供している有償のデータベースを利用する商標調査です。有料のデータベースのため、特許庁のデータベースよりも精度が高いといえます。
こちらの商標調査は、弊所では有料サービスとしております。商標調査の結果は「商標調査結果報告書」にて詳細にご報告致します。商標調査の料金は、料金表をご参照ください。

図形商標に関しては、現状、有効な民間企業のデータベースがないため前述の”J-PlatPat”を利用した商標調査となります。
しかしながら、図形商標調査はより作業量が多いこと等もございますので、弊所では有料サービスとしております。
図形の商標調査も調査結果は、詳細に商標調査結果報告書にてご報告致します。

お問合せ