これ、商標登録できますかね?

「この商標、商標登録できますか?」

というご質問を受けることがよくあります。

私の場合、

「はい。できます。」

とも

「いいえ。できません。」

とも答えません。

まず、その商標と似たような商標が登録されているとか、出願されているか等を調べてみないとわからない、というのもあるのですが。

仮に、調べたとしても、「商標登録できる」とか「商標登録できない」という断定的なお答えはしません。

専門家ならハッキリ答えろ、とのご意見もありそうですが...

もちろん、頭の中では「絶対いける」とか「100%ムリ」という場合もありますが。

逆に、専門家だから、断定的なお答えはしないのです。

なぜか?

商標登録をするとかしないとかの判断は、特許庁の審査官が行います。

一応、特許庁の「商標審査基準」というのに則って審査をしているのですが、審査官も人間ですからね。

たくさんの審査例を見ていると、たまにビックリするような審査もあります。

「なんでこれが商標登録されるのか?」みたいなヤツです。

なので、とても断言はできないのです。

これは特許でも同じですね。