Q. なぜ商標登録をするのですか?

A.商標を特許庁に登録すると、その商標を出願したときに指定した商品・サービスの範囲で独占的に使用することができます。
つまり、ライバルに会社名、店舗名、商品名、サービス名やロゴをまねされるのを防ぐことができます。
逆にライバルに自社の商標と似たような商標を先に登録されてしまうとどうなるでしょうか?
その場合は、自社の商標が使えなくなります。
商標が使えなくなるということは、社名変更、店舗の看板等の架け替え、商品パッケージの変更等の必要が出てきます。さらに、損害賠償を請求されてししまうかもしれません。
こう考えると、商標登録をしておくことの重要性をご理解頂けるのではないでしょうか。

無料相談はこちら。