Q.どのような場合に商標登録するべきですか?

A.会社の名前、ロゴマーク、お店の名前、商品の名前、サービスの名前などが商標登録の対象となります。
商標登録をすると、登録した商標を、出願したときに指定した商品・サービスの範囲で独占的に使用することができます。
逆に言うと、他人に、自分が使っている商標と似たような商標を登録されてしまうと、自分が使っている商標が使えなくなってしまいます。つまり、社名変更、看板の架け替え、パッケージの切り替え等が必要になります。
そのような事態を避けたい場合は、他人に登録される前に商標登録をすべきです。

無料相談はこちら。

商標登録出願のご依頼はこちら。

商標登録によくある質問 トップ