出張訪問型弁理士のメリット

弁理士事務所LABRADRでは、原則として、無料の”出張訪問面談”を行っております。
これは、文字通り、無料でクライアント様の元へ訪問して、商標登録、特許、実用新案、意匠等のご相談をお受けするものです。
もっとも、弊所は千葉県に所在しますので、関東圏以外のクライアント様につきまして、応相談とさせて頂きます。
以下に、”出張訪問面談”のメリットをお伝え致します。

最大のメリットは、直接弁理士に会って弁理士を選択できること

”出張訪問面談”の最大のメリットは、直接弁理士に会って話すことで、その弁理士の専門性や人柄を確認することができ、そのうえで信用できるようであれば、その弁理士に商標や特許等の仕事を任せることができる点です。
しかも、クライアント様は、弁理士の事務所に出向く必要がありません。

インターネットの普及により、商品・サービスを購入するにあたっては、事前にインターネットでよく調べ、検討を重ねてから購入に至るということが言われています。
特に、数万円する商品・サービスの場合はより入念な事前調査・検討がなされるようです。

初めて商標登録や特許の出願をご検討中で、どの弁理士に依頼すべきかお悩みの方も同様と思われます。
弁理士業務のご依頼の場合、弁理士そのものの信用性を判断しなければなりません。
確かに、インターネット上には様々な弁理士に関する情報が氾濫しています。
基本的には、各弁理士の事務所のホームページを見て、ご判断されるケースが多いと思われます。
しかしながら、弁理士のホームページでは、その弁理士自身の意向でいかようにでも記載をすることができます。
また、例えば、飲食店のように、第三者の声や口コミが豊富に存在している場合は、そういった第三者の公平・中立的な意見は参考になりますが、弁理士に対する第三者の評価はあまり存在していません。

そこで、弊所では、クライアント様に安心して弁理士を選んで頂くために、ご希望があれば、無料にて”出張訪問面談”を行っております。
弊所代表弁理士が直接、クライアント様の元へ出向いて、ご相談にのったり、ご質問にお答え致します。
そのうえで、信用できるとご判断頂いた場合にご依頼を頂ければ結構です
もちろん、”出張訪問面談”を受けたからといって、必ずご依頼頂かないといけない訳ではございません

ご自身で自ら弁理士と会って、どの弁理士に依頼をすべきかを検討できるので非常に安心感があろうかと思われます。

お問い合わせはこちら。

トップページ