登録商標「正月」?!

Q.「正月」って商標登録されるのか?

A.商品やサービスの分野では可能性ありますが、わかりません。

アイマイなアンサーで申し訳ないです。

ビックリすることに

「正月」という登録商標はあります!


1.商標登録第1584542号「正月」(指定商品:菓子及びパン)

2.商標登録第5134080号「正月」(指定商品:茶,コーヒー及びココア,調味料,穀物の加工品,即席菓子のもと,米,脱穀済みのえん麦,脱穀済みの大麦,食用粉類)

ただ、こんなのもあります。

3.商願2015-44582「正月」(指定商品:日本酒,洋酒,果実酒,酎ハイ,中国酒,薬味酒)

これは「拒絶査定」となっています。
つまり、特許庁の審査では、一般的な名称なので登録しないと。
まだ、「審判」という手続で争うことができるので「拒絶」が確定した訳ではありませんが...

なんかおかしいですよね。

「菓子」や「茶」はいいけど「酒」はダメって。

いや、むしろ「菓子」や「茶」で登録を認めた審査がおかしかったのかも。

「正月用の酒」があるから、酒の分野で「正月」の商標登録は認められないという理屈だと思うのですが。

「正月用の菓子」っていうのもありますからね。

ただ、こういうことは結構あるんですよ。

1.商標登録第1584542号「正月」(指定商品:菓子及びパン)は、1970年に商標出願されたものです。

3.商願2015-44582「正月」(指定商品:日本酒,洋酒,果実酒,酎ハイ,中国酒,薬味酒)は、2015年。

45年違いますからね。

特許庁の審査の傾向も変われば、市場も変わります。

このへんも考えないといけないのが商標の難しいところですかね。