今度は「にく次郎」VS「丸源ラーメン」

「鳥貴族」VS「鳥二郎」が和解したかと思えば、

今度は

「丸源」VS「にく次郎」

丸源側が、

店舗外観
制服
メニュー名
のぼり

などが酷似しているとして、にく次郎を不正競争防止法違反で訴えたとのことです。

詳しい内容はわからないのですが、

チョット無理のある訴えとの感想です。

店舗外観・・・それ程似ていない。

なにより、店舗名称が全く違うので、お客さん間違えないと思うのです。

制服・・・黒の手ぬぐいを頭につけ、黒いTシャツに、紺の前掛け。

ありがちといえばありがちで、独創的でない。

メニュー名・・・「熟成醤油肉そば」

こちらもあまり独創的でないので...

のぼり・・・のぼりに書かれた文字や背景色は共通してますが...

こののぼり、丸源の営業表示として有名なのか?

どれも無理かなという印象です。

丸源の主張が認められてしまうと、飲食業界、大混乱になるのでは?

と、思いつつ

「鳥二郎」と「にく次郎」

なぜ

「二」と「次」

どちらかに統一しなかったのか???