Q. 商標登録の費用はどれ位かかりますか?

商標登録の費用

商標登録にかかる費用は次の2種類があります。
・特許庁に支払う費用
・弁理士に支払う費用

また、商標登録の費用は次の場合などに発生します。
・商標出願の時にかかる費用
・すんなり特許庁が商標登録を認めない場合(拒絶理由通知書に対応する場合)にかかる費用
・商標登録の時にかかる費用
・商標を更新する時にかかる費用

商標登録の費用は「区分」の数によって変わります。
商標における「区分」とは、商標登録出願をするときに、その商標をどのような商品・サービスに使用するのかを願書に記載します。そして、記載した商品・サービスは45通りに分類された「区分」のいずれかに属します。商品・サービスは複数個を願書に記載できますので、「区分」の数は1個の場合もあれば2個、3個、最大45個の場合があります。

具体的な商標登録の費用

・商標出願時
 特許庁費用 ¥3,400+¥8,600×区分の数
 弁理士費用 ¥30000+¥20,000×区分の数(弊所の場合)

・拒絶理由通知書に対応する場合
 弁理士費用 ¥50,000 or ¥60,000(弊所の場合)

・商標登録時
 特許庁費用 ¥28,200×区分の数(10年分の登録料)or ¥16,400×区分の数(5年分の登録料)
 弁理士費用 ¥50,000(弊所の場合 区分の数にかかわらず定額)

・商標更新時
 特許庁費用 ¥38,800×区分の数(10年分の更新料)
 弁理士費用 ¥10,000(弊所の場合 区分の数にかかわらず定額)

商標登録の費用の注意点

特許庁費用はどの弁理士・特許事務所でも同じです。
弁理士費用は弁理士や特許事務所によって異なります。
特に、商標登録時の弁理士費用や商標更新時の弁理士費用が区分の数に応じて増額する料金体系の場合があるので、後々必要になる手続の費用を事前に確認することをおススメ致します。

商標登録費用のお見積り

商標登録によくある質問 トップ